涙・涙の卒園式





3月19日、
次男君、保育園を卒園しました!



d0157704_17223297.jpg




コナカな次男君(笑)



実は、お兄ちゃんの時に使ったスーツが110cmで
27キロの彼には到底入らずヾ(;´▽`A``
お借りした一張羅ではありますが、中々な貫禄♪

保育園なので制服が無いので、基本入学の時の様な恰好なのです。






遂に、卒園式本番!!


やんちゃ坊主の次男君なので、
ちゃんとできるかなぁ……(il`・ω・´;)ドキドキ



d0157704_17223290.jpg


「シャキーン!」




お!!


微動たりともしない(笑)
決める時は決める。
と、彼は無言で語っております( ´艸`)



そこでひと安心して見ていると……



d0157704_17223296.jpg


「きっとできる~♪」





歌あたりで、やっぱり涙が……(ノェ`。)ウゥッ・・・






正直な話、二人目だし泣かないだろう
なんて高をくくっていたのですが、
やっぱり子供の成長とみんなとのお別れを思うと、いつしか涙が。。。

こういう時、一眼持ちって便利ですね。
顔が結構隠れるから多少ウルっててもバレないのです(笑)



ただ、本当に小さい頃から持ってくれている担任の先生が
園児達の後ろで密かに涙しているのを見ていたら
ウルウルじゃ耐えられず、ハンカチ導入でした・゜・(ノД`)・゜・

区からの贈呈品を受け取るという
イレギュラーな大役までいただいて
シャキーン!なままで頑張っていました(≧w≦;)




そんな中、終始緊張気味だった次男君。

卒園式が終わって馴染みの教室に戻ったら




d0157704_17223223.jpg




この笑顔♪

(*∩ω∩)



本人なりにかなり気を張って望んでいたのでしょうね。
後々聞いたら、ママたちが沢山いて緊張してたとこ事。
確かに、保育園でのリハーサルじゃこんなに観客は居ないものね~ヾ(;´▽`A``



緊張から解放された子供達は……


d0157704_17223247.jpg

「わー♪」



今日一番のいいお顔をしておりました(*´ェ`*)









二歳児クラスから4年間、こちらの保育園でお世話になった次男君。


保育園って、

通う、って感覚よりも、生活の一部なんですよねぇ…
朝に来て、昼食におやつに、夕方までがっつり。
半日以上を、親意外と過ごすのです。



だから、家庭に居る時間に何があったのか、何を望んでいるか
その伝達も本当に大切なんです。。。
なので、お家でパパとママがケンカしたとか、悲しい事、嬉しい事があった
全てが日中の保育園生活に密接しております。
だから、保育園の先生は、園児のケアだけでなく、
ママたちの不安や悩みまで沢山聞いてくれました。
親身になって解決策まで一緒に考えてくれました。


子供を預けるだけの場所では無く、
私達にとっては、親として一緒に成長する母親の様な存在でした。


小学校や学童と違うのは、そんな点なんだと思います。




「これからは、ママたちにお子様をお返しします。
これからも、どうか大事に大事に育ててください。お願いします。」



謝恩会で、私も次男君も大好きな、年配の先生が言いました。


先生としての範囲を超えた、大きくて暖かい気持ちが
とにかくたっぷりと籠っている言葉でした。


彼女は、一緒に過ごした子供達が大好きすぎて
アチコチの小学校の行事に来賓として参加してしまう程です。
もう、親戚以上の気持ちですよね……
私達母親は、そんな気持ちに対して、これから小学生ママとして
一生懸命恥じる事無い育児をして行かないとと思いました。。。




ごめんなさい、
熱く語りすぎですね(ノ∀`;)


でも、次男君、
こんなに素敵な先生と出会えたのは本当に幸せなんだよ。




多分、フルタイムのままの余裕の無い私だったら
気づけなかった気持ちに、今やっとしっかり感謝できる。




d0157704_17223192.jpg





深い感謝の気持ちを、
何か伝えられないかなぁ…と
模索する、保育園生活、残り一週間です。





Y先生、本当に、本当に、ありがとう。











いつも遊びに来ていただいてありがとうございます。
皆様のポチが更新の励みになってます(*´ェ`*)

帰りがけにポチッとひと手間ですがお願いします~
にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ
にほんブログ村


子供写真 ブログランキングへ



サブブログもちょこちょこ更新♪
お暇なら見てくださいね(*´ェ`*)







[PR]
Commented by hairpriori at 2014-03-21 21:42
親がこういうきもちにんるのは子供には幸せって証拠でしょうね
Commented by dosanko-mama at 2014-03-21 23:21
卒園おめでとうございます♪

素敵で楽しい保育園生活だったのですね♪

少し、さみしい気持ちもあるでしょうが、これからは宿題や勉強、スポーツと、遊びから課題になるさまざまなこと、全力でがんばってほしいですね♪

Commented by kaz-sampo at 2014-03-22 21:24
ご卒園おめでとうございます。
この時期は、あちこちのブロともさんのところで卒園式。
その記事を見て、同い年だったんだぁ~なんて思って読ませていただきました。

うちも1歳から4年が過ぎ、来月からは年長さん。
保育園ということで、朝7時過ぎから、遅い時には夜9時まで、
本当に生活の一部です。

来年、うちの子の卒業式で自分も泣くんじゃないかと、
ちょっとヒヤヒヤしてます。。。
Commented by papacamera at 2014-03-23 09:47
卒園おめでとうございます。
親よりも長い時間を過ごしてきた園の先生たち、
いい方々で良かったですね。
Commented by ゆうこりん at 2014-03-23 18:15 x
卒園おめでとうございます!
うちと同い年だったんですねー。
熱い気持ち、本当によくわかりますよ。記事に書かれていたこと、一つ一つうなずきながら読ませていただきました^^

幼稚園や小学校よりも同じメンバーですごす時間の濃さったらないんだろうなぁ、って保育園ですごした濃さをあらためて私も感じました。
卒園してしばらくたってみて、小学生たのしみなような、不安あるような、保育園がなつかしくて寂しいような、ですね。
Commented at 2014-03-26 10:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by hahanoyasumijikan | 2014-03-21 18:33 | Comments(6)